« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | 五街道雲助 「もう半分」 »

2009年8月21日 (金)

バイロイト音楽祭2008

20090821

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ジークフリート」第3幕第3場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2008年のバイロイト音楽祭から楽劇「ジークフリート」。
今日は第3幕の後半で第2場の途中から長大な第3場。
クリスティアン・ティーレマンの指揮
タンクレッド・ドルストの演出による7月31日の上演。
さすらい人(ウォータン)の制止を振り切って
一気に岩山へと上り詰めるジークフリート。
ここがまたものすごい迫力で圧倒される。
ブリュンヒルデが炎に包まれ眠っており、
「ワルキューレ」の第3幕に戻ってきた。
炎の恐ろしさを知らないジークフリートは
ブリュンヒルデを眠りから呼び覚まして、
しかしもうワルキューレとしての役割を失った
ブリュンヒルデなので、ワルキューレの動機は姿を消して
そこにも単なる「ワルキューレ」第3幕の続きではない
「ジークフリート」第3幕なのであって、指環の後半へ
「神々の黄昏」へのつながりを強く感じる。
いつ聞いても思うのだが、この第3幕まで来ると
いよいよ「指環」も終盤だな…って
「ジークフリート」第3幕は愛の歓喜の中に
激しく盛り上がるのだが、同時に悲劇のはじまりである。
ティーレマン指揮の2008年の「ニーベルングの指環」だが
楽劇「ジークフリート」はすごくよかった。
「ラインの黄金」も非常に感動したのだが、
どうも「ワルキューレ」は、私はあまり集中できなかったけれど
「ジークフリート」は細部まで冴えわたって、輝きも増して、
いよいよ「神々の黄昏」への期待が高まってくる。

CDR551/552/553/554/555

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | 五街道雲助 「もう半分」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/45991249

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2008:

» 憬話§我々の“バイロイト音楽祭”2008.08 [ひだまりのお話]
昨日でもって、今年我々が訪れたバイロイト音楽祭の様子あれこれを 書き終えた。旅はなおも続くがとりあえずやれやれといったところで 以下、バイロイト10日間のまとめリンクを貼っておく……。... [続きを読む]

受信: 2009年9月 2日 (水) 21:51

« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | 五街道雲助 「もう半分」 »