« 柳家さん喬 「もう半分」 | トップページ | バイロイト音楽祭2008 »

2009年8月17日 (月)

バイロイト音楽祭2008

20090817_2

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ジークフリート」第1幕第1場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2008年のバイロイト音楽祭から楽劇「ジークフリート」。
今日は第1幕の前半で第2場の途中まで。
クリスティアン・ティーレマンの指揮
タンクレッド・ドルストの演出による7月31日の上演。
ティーレマン独特の豊かな広がりの感じられる音響。
それが「ジークフリート」だと加えて細部まで研き抜かれて
やはり素晴らしい。私は好きである。これに比べると
「ワルキューレ」はちょっと粗かったような?
第1幕はジークフリートとミーメ、そしてさすらい人(ウォータン)、
この3人しか登場人物がいなくて、音楽も極めて緻密であり、
最初のうちは捉えにくいのだが、はまるとたまらない。
ジークフリートのスティーヴン・グールドだが、
さすがに慣れた。3年聞いているので。
今ではこの声に安心感すらもおぼえるのである。
しかし2009年からはジークフリートはクリスティアン・フランツで
ということは、スティーヴン・グールドはこれで聞き納めか。
でもクリスティアン・フランツの復活はうれしいな!

CDR551/552/553/554/555

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 柳家さん喬 「もう半分」 | トップページ | バイロイト音楽祭2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/45957660

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2008:

« 柳家さん喬 「もう半分」 | トップページ | バイロイト音楽祭2008 »