« ヘルベルト・ブロムシュテット 1 | トップページ | 黒門亭で萬窓・しん平 »

2009年10月10日 (土)

深夜便 落語100選から

今年4月からはじまった「ラジオ深夜便 落語100選」
毎月最終週の火曜、水曜の深夜に放送されているが、
録りためた五席を今日はCD化して聞いている。

桂小文治:湯屋番
柳亭市馬:青菜
林家たい平:たがや
瀧川鯉昇:ちりとてちん
柳家権太楼:長短


今回は夏の噺を中心に五席を集めてみた。
といっても放送されたのが夏で今はもう秋…
それに「青菜」と「たがや」はまさに夏だけど、
他のは…何となく夏に聞くといいかなという程度で
「湯屋番」は若旦那の妄想で雷が鳴る…
「ちりとてちん」は豆腐が腐る。黄色く毛が生えて…
「長短」は…季節は関係ないのかな。
夜中に空が真っ赤になって、翌朝は雨というのは?
それぞれ時間は短いのだけど、何といっても
今人気の噺家で五席を聞いているので贅沢な気分。

|

« ヘルベルト・ブロムシュテット 1 | トップページ | 黒門亭で萬窓・しん平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/46450483

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜便 落語100選から:

« ヘルベルト・ブロムシュテット 1 | トップページ | 黒門亭で萬窓・しん平 »