« 横浜の風景から 37 | トップページ | レナード・バーンスタイン 1 »

2009年10月 1日 (木)

ジェームズ・レヴァイン 2

実はこれからバーンスタインを聞きなおしてみたいと思っていて
奥からCDを引っ張り出して整理していたのだが、
そうしたらレヴァインのシューベルト「グレイト」を発見して、
久しぶりに聞いてみたくなってしまい、今日は早速これである。
レヴァインがシカゴ交響楽団を指揮した演奏で
シューベルトの交響曲 第9番 ハ長調 D.944
(1983年7月11日 シカゴのオーケストラ・ホールで収録)
私が中学生のときにはじめて買った「グレイト」がこれで
何となく今も思い入れがあるし、もしかしたら現在は廃盤か?
録音から時間がたっているし、ちょっと珍しくなってしまったかも…
ここでのレヴァインはとにかく元気で、細かいところにまで躍動して、
シカゴ交響楽団も溌剌として勢いがあるし、もう最高!
すべての音に生命が注ぎこまれているような
若々しいレヴァインが、才能を爆発させて、
強い輝き、大きなエネルギーが放射されている感動の名演。

DG F35G 50140

「ジェームズ・レヴァイン」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 横浜の風景から 37 | トップページ | レナード・バーンスタイン 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/46366797

この記事へのトラックバック一覧です: ジェームズ・レヴァイン 2:

« 横浜の風景から 37 | トップページ | レナード・バーンスタイン 1 »