« レナード・バーンスタイン 1 | トップページ | ミラノ・スカラ座 2008/2009 »

2009年10月 3日 (土)

ミラノ・スカラ座 2008/2009

20091003a

ミラノ・スカラ座のホームページより
ヴェルディの歌劇「ドン・カルロ」第2幕第1場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

ミラノ・スカラ座2008/2009シーズンの開幕公演。
2008年12月7日に上演されたヴェルディの歌劇「ドン・カルロ」
ダニエレ・ガッティの指揮、演出はステファヌ・ブロンシュウェグ。
BS2で放送されたものを録画して聞いている。
今日はその前半で第1幕と第2幕。
イタリア・オペラはあまり聞かないのだが、
ヴェルディの「ドン・カルロ」はやはり素晴らしい。
この数年、絶好調のダニエレ・ガッティが開幕公演に登場で
スケール大きい表現ながら、細部にまで細やかな表情を聞かせている。
ヴェルディについてはあまり知らないので、
演出についても詳しいことはいえないのだが、
シンプルで抽象的な舞台だけれども、衣裳は保守的な印象で
筋の読み替えもなさそうだし、それほど斬新さはないのか?
イタリア人は前衛的な演出を極端に嫌っているようで
ミラノ・スカラ座は挑戦的なことはあまりやらないということだけど
ここでも特別な冒険はなしということでいいのか?

20091003b_4

イタリアの最新事情も知らないし、ヴェルディ歌手もわからないので
スカラ座の開幕公演なのに、恥ずかしながら…歌手が全然知らない。
写真は第1幕第1場からドン・カルロのステュアート・ニール、
ロドリーゴのダリボール・イェニスである。

20091003c

第2幕第2場からフィリッポ2世のフェルッチョ・フルラネット、
エリザベッタのフィオレンツァ・チェドリンス、
そして右にはドン・カルロのステュアート・ニールも。

DVDR127/128

|

« レナード・バーンスタイン 1 | トップページ | ミラノ・スカラ座 2008/2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/46385933

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノ・スカラ座 2008/2009:

« レナード・バーンスタイン 1 | トップページ | ミラノ・スカラ座 2008/2009 »