« 私が聞いた今年の名盤2009 | トップページ | ジェームズ・レヴァイン 2 »

2009年10月 1日 (木)

横浜の風景から 37

20091001

瀬谷区阿久和東2丁目にある谷戸道祖神。
道祖神というのは、どこの町や村にでも
昔から人が住んでいればあるものかもしれないけれど、
私は三ツ境方面に行くときはよくここを通るので、
今日は「谷戸道祖神」に注目してみる。

瀬谷区役所による案内を読んでみると
道祖神とは、村の辻や出入口となる道端に祭られている石仏で
疫病、災難等が他方から入らぬように守る神様「賽の神戸」だそうである。

この地区は数年前までは瀬谷区阿久和町だったのだが、
町名地番が整理されて、現在では「阿久和東2丁目」となっている。
詳しくはわからないが、昔は阿久和村の谷戸という集落だったようで
この近くから坂を下って行って、瀬谷柏尾道路に出ると
今も神奈中バスの「谷戸阿久和」という停留所がある。

ここへの行き方はこちらにお問い合わせください
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 私が聞いた今年の名盤2009 | トップページ | ジェームズ・レヴァイン 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/46365726

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 37:

« 私が聞いた今年の名盤2009 | トップページ | ジェームズ・レヴァイン 2 »