« ミラノ・スカラ座 2008/2009 | トップページ | レナード・バーンスタイン 2 »

2009年10月 5日 (月)

志ん朝一門会で朝太・志ん橋

今日は夕方から日暮里サニーホールへ
「第13回 古今亭志ん朝一門会」
志ん橋師匠から案内ハガキをいただいていたのだが
平日の夜の会なので、どうしようかな…って思っていたところに
先月の九識の会で「今日は前売りチケットが10枚あります!」
という言葉につい買ってしまった。私には魅力的な顔付けだし!
お目当ては志ん橋師匠だけど、朝太さんも大好きなので。
でも夕方から東京に行くのって、何だかバタバタしてたいへん…
馬石さんの「ひぐらし寄席」でさすがに日暮里は慣れたけど。

古今亭だん五:初天神
桂才紫:粗忽長屋
古今亭八朝:千早振る
古今亭志ん馬:蛙茶番
古今亭朝太:片棒
松旭斉美智・美登・笑組ゆたか:奇術
古今亭志ん橋:厩火事

その九識の会で志ん橋師匠の「井戸の茶碗」を聞いて以来、
実は落語はほとんど聞いていなくて、落語会にも行っていないし、
ラジオでちらっと聞いた程度で…二週間ほどご無沙汰だった。
別に断っていたわけではないんだけど…「井戸の茶碗」とか
いい噺を聞くと、落語はしばらくいいや…って、
その一席を大切にしたいと次を聞く気がおきなくなる!
それで久しぶりな気がして、今日は楽しかった。
集中力も極めて充実!噺もよく入ってくる!
だん五さんは今日がはじめて。顔は知っていたのだが、
堂々として、存在感がある。まもなく二ツ目昇進!
噺はお馴染みの「初天神」だが、聞いたことのない型。
おとっちゃんが天神様に連れていってくれないというので
友達の家に行って、親の夜の営みをベラベラ喋り出すという
それで「金坊!天神様に行くぞ!」という展開。
「飴買っておくれ~団子買っておくれ~」って絶叫するのは、
遊雀さんの「初天神」にちょっと近いような仕上がり。
最初からいきなり面白くって、大満足!
才紫さんの「粗忽長屋」が濃くって、すごい!
芝居チックに入りこんじゃう高座はこちらも引きずり込まれるのだが、
粗忽者の訳わからない思い込みがかなりいっちゃっている印象は、
ここまで来ると怖いんですけど…お馴染みながら、すごく楽しめた!
八朝師匠が「千早振る」。今日は「愚者愚者!」って、先生が登場。
ぐにゃぐにゃで軟体な語り口が独特な八朝師匠だが、
するとその先生(ご隠居)がまるで説得力なくて、笑える!
仲入り前に志ん馬師匠が「蛙茶番」で実は楽しみにしていた。
志ん馬師匠の語り口って好きなんだけど、久しぶりに聞くので。
素人芝居の内容については全部カットだったけれど
定吉と半ちゃんのやり取りを重点的に半公の行動は面白すぎる!
ちょっとエッチな内容だが、半公が真剣なだけにあまりにも滑稽で
そこが落語的な面白さだが、しかし冷静に考えると
この内容を普通に笑って、楽しんでいる落語ファンって…
あまり教育上はよろしくない話題だとは思うのだけど。
でも「蛙茶番」は本当に面白くって、私的にはすごく好きな噺。

仲入り後は朝太さんの「片棒」!待ってました!
面白かった!特に銀次郎の祭の場面は絶品。
おとっつぁんが人形になって、そのカクカクとした動き、
電線に引っ掛かって、首がカクっと、久しぶりに笑いすぎた!
会場は爆笑で祭囃子が見事に決まると拍手がおきて、
まわりからはみんな「うまいね~」という言葉が思わずもれる。
朝太さんは本当にいいなあ~今日は特によかった!
トリの前は色物で美智・美登さんの奇術。
でも今日は簡単に終わらせて、笑組ゆたかさんが加わって、
「松づくし」という踊りを披露。松がいっぱいになって、おめでたい!
トリは志ん橋師匠の「厩火事」。去年の秋も聞いているので
師匠の「厩火事」は二度目なのだけど、これがいいのです。
その間も「厩火事」は何度も聞いて、喜多八・雲助師匠でも
一流の「厩火事」はいろいろ知っているつもりだったのだけど!
改めて聞くと「厩火事」は志ん橋師匠が一番だ。
「ねえ、兄さん…」って、その度に思わずクスッと笑ってしまうのだが、
「モロコシ、麹町の猿…」って、ちょっと抜けているおかみさんがかわいい。
設定に工夫があったり、つい喧嘩になってしまう夫婦のすれ違い、
心の深いところにある苛立ちの原因をおかみさんが少しずつ語っていくところ
この辺をじっくりと丁寧に聞かせてくれて、すごくいいのです。
志ん橋師匠は「柳田格之進」や「井戸の茶碗」など、侍の噺もいいんだけど
「厩火事」を聞くと、いや!夫婦の噺がいいなあって、今日は聞けてよかった。
志ん朝一門会は出演のない噺家さんもたくさん来ていて、
志ん坊さん、志ん八さん、志ん公さん、そして志ん丸さんが場内アナウンスで
何だか得した気分になって、心温まる会だった。

|

« ミラノ・スカラ座 2008/2009 | トップページ | レナード・バーンスタイン 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/46411694

この記事へのトラックバック一覧です: 志ん朝一門会で朝太・志ん橋:

« ミラノ・スカラ座 2008/2009 | トップページ | レナード・バーンスタイン 2 »