« 横浜の風景から 38 | トップページ | メトロポリタン歌劇場2007/2008 »

2009年10月19日 (月)

可楽・歌丸・木久扇・金馬

NHK「日本の話芸」で録りためた四席をDVD-Rに保存。
順番は私なりに下記のような内容にしてみたが、
相変わらず「日本の話芸」は大御所が集合。

三笑亭可楽:笠碁
桂歌丸:小言幸兵衛
林家木久扇:蛇含草
三遊亭金馬:子なさせ地蔵(大野桂作)


歌丸さんの「小言幸兵衛」はお見事!
というか、落語聞いていて、自分が説教されているような臨場感。
歌丸さんぐらいの貫禄があるとお小言もすべて深い!説得力あり。
「小言幸兵衛」は久しぶりに聞いたが、本当にものすごい妄想癖。
木久扇師匠の彦六噺のマクラは何度聞いても面白い。面白すぎ!
「蛇含草」は餅を食べるところが芸の見せどころだが、おいしそう。
でも夏の暑い盛りに焼いた餅を食べるなんて…ホントに暑そうで…
今回のトリは金馬師匠で北海道北見のお産婆さんの噺。
実話に基づいているようで、お産でドタバタの大騒ぎになるのだが、
後半は感動的な展開で、さすがにじっくり聞かせるな…という。
素晴らしい!聞いてみたいな、この噺。さん喬師匠とか似合いそう。

|

« 横浜の風景から 38 | トップページ | メトロポリタン歌劇場2007/2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/46531480

この記事へのトラックバック一覧です: 可楽・歌丸・木久扇・金馬:

« 横浜の風景から 38 | トップページ | メトロポリタン歌劇場2007/2008 »