« 落語につぶやき 7 ~湯屋番 | トップページ | ヘルベルト・ブロムシュテット 2 »

2009年10月26日 (月)

さん喬・白酒・雲助

NHK第1放送の「落語らいぶ2009」からの録音をCD化。
「第5回 落語らいぶ2009」で収録された
柳家さん喬「そば清」、桃月庵白酒「替り目」、五街道雲助「死神」
もう一席、圓太郎師匠の「粗忽の釘」も放送されたのだが、
途中に交通情報が入ってしまって、肝心なところで…ショック!
さん喬師匠の「そば清」はこの夏に「真打ち競演」でも放送されたのだけど、
なぜか続いたが…でも「そば清」は何度聞いてもいいなあという。
もちろん細かいところは微妙に違っているし、また味わい深く。
季節感についてのマクラがすごくよくって、その点はこっちの方が魅力的。
白酒さんの「替り目」は実際に生で聞いたことあって、
最高だ!ってことは以前から知っていたのだけど、こちらもいい。
後半のうどん屋さんも登場して、きちんとオチまで行くのだが、
それで20分でまとまっているので、かなりコンパクトな印象ではあるけれど
これが面白いところばかりを抽出しているような感じで
テンポよくどんどん進むし、本当に白酒さんはいいなあ~という。
今日のトリは雲助師匠の「死神」。こちらもコンパクトな寄席バージョンか。
軽く楽しい「死神」だとは思うけれど、芝居のような仕上がりは独特で
やっぱり夢中になって聞いてしまう。情景が目に浮かぶ!

|

« 落語につぶやき 7 ~湯屋番 | トップページ | ヘルベルト・ブロムシュテット 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/46593156

この記事へのトラックバック一覧です: さん喬・白酒・雲助:

« 落語につぶやき 7 ~湯屋番 | トップページ | ヘルベルト・ブロムシュテット 2 »