« 深夜便 落語100選から | トップページ | 黒門町~神田~日本橋の散歩 »

2009年10月11日 (日)

黒門亭で萬窓・しん平

今日は夕方から「無限落語」なので
せっかくなので朝から東京に黒門亭へ。
とはいっても通しで二部まで聞いてしまうと
時間が間に合わなくなってしまうので第1部のみ。
黒門亭も一ヶ月ぶり。時間がたつのが早くて怖くなる…

第1部
林家しん歩:子ほめ
月の家鏡太:五目講釈
三遊亭萬窓:佐々木政談
柳家亀太郎:三味線都々逸・のんき節
林家しん平:新・動物園

しん歩さんは、以前に「初天神」を聞いたことがあって、
今日は「子ほめ」だったのだけど、ちゃんと最後まで
でもまだまだこれからに期待!個性的な存在ではある。
鏡太さんは「湯屋番」かなと思って聞いていたら
今日の若旦那は講釈の先生に。講釈の場面が快調!
萬窓師匠の「佐々木政談」がすごくよかった。
子供の描写も魅力的だし、お白州での頓智頓才が最高。
仲入り後、亀太郎師匠の三味線がすごいな…と思って、
トリはしん平師匠の「新・動物園」。これがすごかった!
現代版の「動物園」で、リストラのおじさんが登場。
アルバイト情報誌を見て、1日10万の募集に下北動物園へ。
話の流れもリアルだし、隅々にまでディテールは克明、
特殊メイクでホワイト・ライオンの中に入るところ
この辺は映画を撮っているしん平師匠ならでは!って
とにかく完成度の高い…「動物園」でこんな満足感があるなんて!
やっぱり「新・動物園」を聞きに行ってよかった。

|

« 深夜便 落語100選から | トップページ | 黒門町~神田~日本橋の散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/46463456

この記事へのトラックバック一覧です: 黒門亭で萬窓・しん平:

« 深夜便 落語100選から | トップページ | 黒門町~神田~日本橋の散歩 »