« 第1654回N響定期公演 | トップページ | 黒門亭でさん若・志ん輔・正雀 »

2009年11月 6日 (金)

深夜便 落語100選から

今年4月からはじまった「ラジオ深夜便 落語100選」
毎月最終週の火曜、水曜の深夜に放送されているが、
録りためた五席を今日はCD化して聞いている。

柳家喬太郎:松竹梅
桂平治:位牌屋
春風亭正朝:目黒のさんま
桂南なん:壺算
柳家さん喬:短命


芸協の噺家さんはあんまり知らないのだが、
こうして録音で聞いていると平治師匠が気になる。
というのは「位牌屋」が面白くて、定吉のはじけっぷり!
そして南なん師匠は、失礼ながら全く知らなかったのだが、
冒頭の不思議な口調と噺に入るといきいきした喋りで
「壺算」の駆け引きが鮮やかに目に浮かぶようでお見事!
正朝師匠の「目黒のさんま」も最高!おいしそう。
この噺は無邪気な殿様がかわいらしいのが魅力で
その辺は正朝師匠が絶妙なキャラ作りでイメージにぴったり。
喬太郎師匠の「松竹梅」で伊勢屋さんに婚礼があったのだけど
さん喬師匠の「短命」で伊勢屋さんのお婿さんがお弔いに!
ちょっと皮肉なことになっちゃったけど、こんなオチに。
ご隠居が何で「短命」になるかを語り聞かせるところ
さん喬師匠はじわっと丁寧に説明してくれるのに…
八五郎はさっぱり…というところ、素晴らしい~

|

« 第1654回N響定期公演 | トップページ | 黒門亭でさん若・志ん輔・正雀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/46692462

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜便 落語100選から:

« 第1654回N響定期公演 | トップページ | 黒門亭でさん若・志ん輔・正雀 »