« 横浜の風景から 44 | トップページ | 横浜の風景から 46 »

2009年11月24日 (火)

横浜の風景から 45

20091124b_2

瀬谷区阿久和南4丁目の阿久和坂上交差点にある庚申塔。
庚申塔(こうしんとう)とは…調べてみたところ
庚申塚ともいって、中国より伝来の道教に由来する
庚申信仰に基づいて建てられた石塔のことだそうである。
庚申講(庚申待ち)を3年18回続けた記念に建立されるとか。
では庚申講、庚申待ちとは何か?となるのだが…
体内にいるという三尸虫という虫が、人が寝ている間に
天帝にその人間の悪事を報告しに行くのを防ぐため
庚申の日に夜通し眠らないで、天帝や猿田彦や青面金剛を祀り
宴会などをする風習のことだそうである。
ここでは「庚申塔」とのみ彫られているが、
右側の石碑に彫られているのが、もしかしたら
神道における庚申の祭神で猿田彦神か
仏教における庚申の本尊で青面金剛なのかもしれない。

ここへの行き方はこちらにお問い合わせください
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 横浜の風景から 44 | トップページ | 横浜の風景から 46 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/46853172

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 45:

« 横浜の風景から 44 | トップページ | 横浜の風景から 46 »