« 横浜の風景から 43 | トップページ | 結婚式の二次会へ »

2009年11月21日 (土)

落語につぶやき 8 ~宮戸川

落語協会配信のインターネット落語会(11月下席)
新宿末広亭10月下席から10月28日夜席の三席。

柳亭小燕枝:道灌
柳家小満ん:宮戸川
入船亭扇橋:穴泥


小満ん師匠の「宮戸川」ということで早速聞いてみたのだが、
「小燕枝・小満ん・扇橋」という…今回も何と豪華な顔付け!
小満ん師匠の「宮戸川」は有名だが、まだ聞いたことがなく、
特に師匠は「宮戸川」の(下)を聞かせてくださると
一度どこかで聞いてみたいのだが、今回は末広亭で(上)。
明るく楽しく、ちょっと色っぽい…お馴染みの「宮戸川」の一席。
小満ん師匠の「宮戸川」は、霊岸島のおじさんの語りを中心に
渋い中にも心地よいテンポ感。素晴らしい!
私は「宮戸川」という噺が大好きだ。本当に魅力的。
扇橋師匠の「穴泥」。こちらも味わい深い。
泥棒ではないのだけど、店に勝手に入りこんで
食べ残しの料理を食べちゃうところ…
あんまりおいしそうで釘づけになってしまった。
「穴泥」は実演では聞いたことないのだが、
この噺は知ってるな…どこで聞いたのだろう…

|

« 横浜の風景から 43 | トップページ | 結婚式の二次会へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/46823417

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 8 ~宮戸川:

« 横浜の風景から 43 | トップページ | 結婚式の二次会へ »