« バイロイト音楽祭2009 | トップページ | 落語につぶやき 11~芝浜 »

2009年12月28日 (月)

N響第9演奏会 2009

N響第9演奏会から12月22日の公演をBShiで録画。
今年の指揮はなんとクルト・マズアが登場である。
NHK音楽祭のゲルギエフといい、12月定期はデュトワだし
実に豪華な顔ぶれで、今年のN響はすごい!
昔からライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団で
クルト・マズアは有名だったが、東ドイツのイメージがあり、
東西ドイツ統一後に一気に西側で…世界的なスターになって
1990年代はニューヨークで活躍していたのだが、
その頃はそれほど興味なかったのだけど
近年はロンドンフィル、フランス国立管弦楽団と
活動拠点をヨーロッパに戻して、特にパリで
ドイツものを熱心に取り上げるフランス国立管弦楽団との演奏は
私は大注目して、毎回感動していたのである。
現在は特定のオーケストラのポストについていないのか?
それゆえにN響への初登場が実現したのか?うれしい。
特別なことは何もないスタンダードなベートーヴェンだけど
間違いなく今年聞く最高の第9演奏がこれなのである。
でもマズアは…現在82歳ということだが、

それを思うとたいへん若々しく勢いのある演奏で
いまもなお音楽への新鮮なアプローチが保たれていることは
さすがに名指揮者なのであり、現在最高の巨匠のひとりである。

DVDR150

|

« バイロイト音楽祭2009 | トップページ | 落語につぶやき 11~芝浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47138666

この記事へのトラックバック一覧です: N響第9演奏会 2009:

« バイロイト音楽祭2009 | トップページ | 落語につぶやき 11~芝浜 »