« メトロポリタン歌劇場2007/2008 | トップページ | 横浜の風景から 48 »

2009年12月 3日 (木)

NHK音楽祭2009

BShiで放送されたNHK音楽祭2009の公演から
パーヴォ・ヤルヴィ指揮シンシナティ交響楽団による演奏会。
コープランドの「市民のためのファンファーレ」
バーバーの弦楽のためのアダージョ
バーンスタインの「ウェストサイド物語」~シンフォニック・ダンス
そしてドヴォルザークの交響曲第9番「新世界から」
アンコールにバーンスタインの「キャンディード」序曲
2009年10月26日 NHKホールで収録された映像。
私はコープランドやバーバー、バーンスタインなど
あまりアメリカの音楽って聞かないのだが、
このプログラムは最高に楽しめる!素晴らしい。
「ウェストサイド・ストーリー」からのシンフォニック・ダンスもいいし、
アンコールで大好きな「キャンディード」序曲を聞かせてくれるなんて!
そしてここでのメインのドヴォルザーク「新世界から」だが、
さすがにパーヴォ・ヤルヴィは鮮やかに聞かせる。カッコいい。
造形的なバランスも完璧だし、その中で豊かな表情を創りだし、
じっくりと聞かせながらも常にシャープで明瞭な感覚を失わずに。
それこそ「新世界から」はたくさんの演奏を聞いてきたが、
パーヴォ・ヤルヴィの解釈は、私は好きである。名演だと思う。
現在、最も信頼して、安心して、すべてを託せる指揮者である。

DVDR144

|

« メトロポリタン歌劇場2007/2008 | トップページ | 横浜の風景から 48 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/46930661

この記事へのトラックバック一覧です: NHK音楽祭2009:

« メトロポリタン歌劇場2007/2008 | トップページ | 横浜の風景から 48 »