« 横浜の風景から 63 | トップページ | 横浜の風景から 64 »

2010年1月 6日 (水)

バイロイト音楽祭1999

年末にバイロイト音楽祭2009の放送を聞いて
まだその余韻もあって、あまり他の音楽は聞きたくないという…
そこで今日は、ダニエル・バレンボイムの指揮による
「ニュルンベルクのマイスタージンガー」から第3幕。
このCDはバイロイト音楽祭1999の録音である。
たしか音楽祭の開幕前に…6月に収録されたような
ライブ録音ではないと思うのだが、素晴らしい。
バレンボイムは力強い表現で音楽も引き締まっている。
ローベルト・ホルのハンス・ザックスが大好きなので
ホルの歌声を聞くと…うれしくなってしまう。
ワルター・フォン・シュトルチングがペーター・ザイフェルトで
現在のクラウス・フロリアン・フォークトと比べると
ずいぶん違うのだが…私はザイフェルトの後に登場した
ロバート・ディーン・スミスの大ファンなので、そちらかな。
ベックメッサーがアンドレアス・シュミットである。
そして興味深いのが、コンラート・ナハティガルで
なんとロマン・トレケルが歌っている。その後(2002年)
「タンホイザー」のウォルフラムにつながっていくわけだ。
ダヴィッドもエントリク・ウォトリヒで…いまはジークムント。
第2幕だけど夜警にはヨン・クワンチュルが出演しているという!
10年前のバイロイトの様子を知るというのも驚きがいっぱい。

TELDEC 3984-29333-2

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 横浜の風景から 63 | トップページ | 横浜の風景から 64 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47224317

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭1999:

« 横浜の風景から 63 | トップページ | 横浜の風景から 64 »