« 桃太郎・圓丈・文楽・扇橋 | トップページ | 横浜の風景から 68 »

2010年1月12日 (火)

バイロイト音楽祭2009

20100112

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「トリスタンとイゾルデ」の指揮者
ペーター・シュナイダーの写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2009年のバイロイト音楽祭から楽劇「トリスタンとイゾルデ」。
7月25日の開幕公演で、全体を通して一度聞いてみた。
これからゆっくり時間をかけて聞いていこうと思っているが、
最初の印象というのは、やはり大切で…意外に当っている…
というのは、何度も聞いているとそれに慣れてしまう部分があるので
しかしペーター・シュナイダーの「トリスタンとイゾルデ」も3年目だろうか、
聞いているこちらもその魅力はよく心得ているので、素晴らしいのである。
ティーレマンばかりが話題を独占している印象はあるが、
ペーター・シュナイダーの熟練したワーグナーは感動的である。
明るい音色のその輝きといったら圧倒的で
スッキリと自然体に…軽やかに流れているかと思うと
もちろんしっかりと鳴りきって…重厚な響きは当然のこと、
自由度の高い動き、力の入りすぎない巨匠の芸である。
「トリスタンとイゾルデ」のこのプロダクションは2009年で終了であり、
2011年にもう一度上演があるのではないかと思うのだが、
指揮のペーター・シュナイダーはもしかしたら最後かも…
2011年はティーレマンが担当するのではないだろうか…
というのは2010年で指環が終わり、何か次の展開があるはずと予想。

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 桃太郎・圓丈・文楽・扇橋 | トップページ | 横浜の風景から 68 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47278410

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2009:

« 桃太郎・圓丈・文楽・扇橋 | トップページ | 横浜の風景から 68 »