« 横浜の風景から 62 | トップページ | バイロイト音楽祭1999 »

2010年1月 6日 (水)

横浜の風景から 63

20100106a

泉区新橋町で五霊社の近くから山の方へ
相模鉄道いずみ野線に沿って上がって行くと
畑が広がるのんびりとした風景の中に祠がある。

20100106b

高圧線鉄塔の下にこうした祠があることが多くて
もしかして…鉄塔の建設に関わりがあるのだろうか?
山に建てる場合、これだけのものを作るなら
かなり掘って、巨大な基礎を地中に埋め込むと思うし、
山を切り崩すことで…土地の神様や山の神様の
怒りを鎮めるという意味で祠が祀られているのかも。
それか…山の斜面などの場合、工事に危険が伴うので
安全祈願と工事が順調に進むことを願って
神社が祀られるということもあるのか…どうなのだろう?

ここへの行き方はこちらにお問い合わせください
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 横浜の風景から 62 | トップページ | バイロイト音楽祭1999 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47221131

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 63:

« 横浜の風景から 62 | トップページ | バイロイト音楽祭1999 »