« 横浜の風景から 65 | トップページ | 横浜の風景から 67 »

2010年1月 8日 (金)

横浜の風景から 66

20100108a

泉区岡津町の瀬谷柏尾道路で見つけた道祖神。
瀬谷から東海道の戸塚へ向かう道筋で
岡津の村への入口に祀られた道祖神である。
現在は岡津町だが、明治の頃には
この辺は中川村という集落であったそうなのだが…

20100108b

真ん中の石碑が庚申塔のようである。
というのは庚申の「申(さる)」で
「言わざる・聞かざる・見ざる」の順番で三猿がいる。
瀬谷区の宮沢と阿久和、泉区の新橋と岡津で
庚申塔を見つけたが、この瀬谷から戸塚の地域全体で
庚申信仰が広まっていたという証拠をまたも発見。

ここへの行き方はこちらにお問い合わせください
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 横浜の風景から 65 | トップページ | 横浜の風景から 67 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47239585

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 66:

« 横浜の風景から 65 | トップページ | 横浜の風景から 67 »