« 横浜の風景から 68 | トップページ | 横浜の風景から 70 »

2010年1月13日 (水)

横浜の風景から 69

20100113e

岡津町から緑園方面へ抜ける
都市計画道路中田さちが丘線が開通した。
写真の左へ曲がる道がそれである。
便利な道路を通す一方で…残念なことに
神社の森が大きく切り崩されてしまった。
でもこの工事によって、周辺は整備されているので
神社の存在もより多くの人の知るところとなったと思う。
深い森に包まれていたそれ以前がどんな姿であったのか?
気になるところで…今となっては見ておきたかった。

20100113f

鳥居の前にあるふたつの石碑。
左が道祖神で右が庚申供養塔である。
道祖神はどこかから移設されてきたもので
そしてここにも庚申供養塔があった。
岡津町では、西田橋近くの道祖神にも庚申塔があって、
この一帯に庚申信仰が広まっていたことは明らかだが、
またひとつ歴史を物語る証拠を発見して、喜びである。

20100113g

庚申供養塔といえば、三匹の猿。ここでも会えた。
庚申の「申(さる)」で「見ざる・言わざる・聞かざる」

ここへの行き方はこちらにお問い合わせください
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 横浜の風景から 68 | トップページ | 横浜の風景から 70 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47288265

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 69:

« 横浜の風景から 68 | トップページ | 横浜の風景から 70 »