« 横浜の風景から 72 | トップページ | 第1659回N響定期公演 »

2010年1月15日 (金)

横浜の風景から 73

20100115a

泉区岡津町で「領家谷」というバス停があるのだが
そこから山の方へ入っていく緩やかな斜面にある集落。
入口にあるのがこの神社。すごくきれいである。
昭和57年12月の領家土地区画整理組合設立に伴って
区域内の神社を移転し、当地に新築建立。
昭和58年5月26日に遷宮式が行われた…とある。
「土地区画整理事業」については、学生時代に勉強したのだが…
すっかり忘れてしまって、何となくしかわからないのだけど
組合というのは、換地の話し合いをするためのものではないかと。
地権者が土地を提供して、広い道路が開通し、公園ができる。
都市基盤が整備されて、新しいまちに生まれ変わるのである。

20100115b

神社の横には道祖神があった。
同じくどこかから移設されてきたのかもしれないけれど
集落の入口にあって、人々の生活を守っている。

20100115c

少し行ったところにもうひとつ神社があった。
こちらの方が立派だけど、詳細は不明。
でも個人所有ではなく、地域のお社であると思う。

20100115d1

農家があり、竹林の裏山があるのだが、
その一角に周辺の石仏が集められていた。
夫婦道祖神である。子孫繁栄の願いがこめられて…

20100115d2

そしてこの集落でも庚申塔があった。
三匹の猿(申)もいるし、猿田彦大神も祀られている。
庚申信仰の祭神は、神道では猿田彦神である。

ここへの行き方はこちらにお問い合わせください
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 横浜の風景から 72 | トップページ | 第1659回N響定期公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47303442

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 73:

« 横浜の風景から 72 | トップページ | 第1659回N響定期公演 »