« 新築住宅の見学会 | トップページ | 黒門亭でさん生・小勝・小里ん »

2010年1月30日 (土)

横浜の風景から 83

今日は新横浜へ来たので、周辺をゆっくり歩いて、
帰りは菊名に出て東横線で横浜へ出ようかと…
と思って歩いていたのだが、途中で南の方にそれて
東横線の線路に当たって右へ!
妙蓮寺に出てしまったのだった。

20100130d

港北区篠原町で見つけた双体道祖神。
近所には歴史がありそうな農家も並んで、
山の形で地形に沿っている道沿いにあり、
おそらくここが古くからの道なのだろう。

20100130e

同じく篠原町の庚申塔である。
きちんとお社の中に入っていて
花もきれいに…大切にされている。
新横浜から岸根公園に抜ける道で
この道も古くからの街道であったのだろう。

20100130f

少し山の方へ入っていくが、もうひとつ双体道祖神があった。
はじめて行った場所で…あまり地形や交通のことは知らず、
集落にあって、生活の安全を守っている道祖神なのだろう。

20100130g

地図でもチェックしてあった篠原八幡神社。
ここが立派な神社で驚いた。鳥居から広い境内。
勉強不足なのだが、篠原という地区はどういう場所だったのか?
東海道の神奈川の宿からどこかへ向かう街道がここを通っていたのか?
それとも誰か有名な一族の所領であったとか?調べてみよう。

ここへの行き方はこちらにお問い合わせください
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 新築住宅の見学会 | トップページ | 黒門亭でさん生・小勝・小里ん »

コメント

伝説ですが、源平騒乱の時代、加賀の篠原の戦いに敗れた兵士たちが横浜のここまで落ち延びて「篠原」としたという話があります。
それ以外には「篠竹」があたり一面に自生していたから「篠原」としたという言われもあります。

投稿: かとひで。 | 2010年2月27日 (土) 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47435137

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 83:

« 新築住宅の見学会 | トップページ | 黒門亭でさん生・小勝・小里ん »