« 菊之丞・志ん輔・雲助 | トップページ | バイロイト音楽祭2009 »

2010年2月14日 (日)

ルツェルン音楽祭2009

ルツェルン音楽祭2009から
クラウディオ・アバドの指揮による
ルツェルン祝祭管弦楽団の演奏会。
恒例となっているマーラー・プログラム。
リュッケルトの詩による5つの歌曲と交響曲第4番。
独唱はマグダレーナ・コジェナーである。
2009年8月21,22日にルツェルン文化会議センターで収録。
BShiで録画して映像付きで聞いている。
以前にベルリンフィルとの交響曲第4番のCDが出たときに
マーラー演奏の究極だと…その緻密さには圧倒されたのだが、
ここでのルツェルン祝祭管弦楽団でも
メンバー全員がお互いの音を聞き合って演奏する
というのは、創設時からの基本コンセプトであり、
響きのコントロールは、毎回ながらすごいのである。
そしてこの作品に独特な豊かな歌謡性であるが、
細かい表情作りと歌に関しては、より自由度が増しているようで
何とも心地よい…極上の音楽だ。まさに幸福の極み。
いや!忘れてはいけない…第2楽章の悪魔の要素は刺激的で。
終楽章の天国の音楽でのマグダレーナ・コジェナーの出演も贅沢である。
これ以上の何を望むのだろうか…

DVDR159

「クラウディオ・アバド」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 菊之丞・志ん輔・雲助 | トップページ | バイロイト音楽祭2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47569461

この記事へのトラックバック一覧です: ルツェルン音楽祭2009:

« 菊之丞・志ん輔・雲助 | トップページ | バイロイト音楽祭2009 »