« バイロイト音楽祭2009 | トップページ | バイロイト音楽祭2009 »

2010年2月25日 (木)

バイロイト音楽祭2009

20100225

バイロイト音楽祭のホームページより
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
第2幕第6場の舞台写真である。
http://www.bayreuther-festspiele.de/

2009年のバイロイト音楽祭から
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」。
7月26日にバイロイト祝祭劇場におけるライブ録音で
指揮はセバスティアン・ヴァイグレ、演出はカタリーナ・ワーグナー。
今日は第2幕を聞いている。私は第2幕が一番好きかもしれない。
2009年からハンス・ザックスの役がアラン・タイタスに変わっている。
2007年と2008年はフランツ・ハヴラタが歌っていたが、
カタリーナ・ワーグナーの演出意図による前半の自由奔放なザックス、
この辺をフランツ・ハヴラタの歌は独特な印象を生み出していたような。
その点では、アラン・タイタスのザックスは録音で聞くかぎり…
いわゆるどっしりとした重厚な親方のイメージで普通に戻ったような…
アラン・タイタスは2004年までのウォータンで、久しぶりの復帰はうれしい!
ベックメッサーに関してもミヒャエル・フォレからアドリアン・エレードに変更。
こちらも演出の意図では、堅く真面目なお役人のベックメッサーが
第3幕でいきなり前衛アーティストに化けるというものだが、
ミヒャエル・フォレの歌からはその辺がよく伝わってきていた。
この第2幕でアドリアン・エレードの歌を聞くと素晴らしい歌声にうっとり。
写真はそのふたりが登場している第2幕第6場だが、
ベックメッサーもカッコよくて…これが第3幕でどうなってしまうのか?に期待。

「バイロイト音楽祭」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« バイロイト音楽祭2009 | トップページ | バイロイト音楽祭2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47661979

この記事へのトラックバック一覧です: バイロイト音楽祭2009:

« バイロイト音楽祭2009 | トップページ | バイロイト音楽祭2009 »