« ベルリンフィル2002/2003 | トップページ | 柳家小満ん「盃の殿様」 »

2010年2月20日 (土)

横浜の風景から 85

今日は泉区和泉町へ和泉川沿いの散歩に出掛けた。

20100220a

スタート地点は瀬谷区宮沢から泉区和泉町へ入る
神奈中バスの「柳明」というバス停の横にある庚申塔。
ここはよく通るので前からチェックしていたのだが、
珍しい最近作られた真新しい庚申塔である。
壊れてしまって、作り直されたのだろうとは思っていたが
平成17年2月24日に交通事故で破損したために
同年7月17日に新たに造られたそうである。

20100220b

柳明から近くを通る新幹線に向かって細い道を歩く。
お地蔵様があった。きちんと小屋の中に祀られている。
住所でいうとこの近くに双体道祖神がある…
という情報を見つけていたのだが、
かなり歩き回ったのだけど、ついに見つからず…
どこかへ移転されてしまったのか?
それとも情報にあった住所が間違えているのか?

20100220c

三家集落にある日枝神社である。
ここもよく通るし、神社にも何度か来ているが、
二年ぐらい前から神社のまわりが工事中で
上和泉橋の架け替え工事だそうである。
早く元通りに戻ってくれるといいのだが。

20100220d

三家集落から農村風景の細い道を歩いて行き
長閑な空気がたまらないのだが、馬頭観世音を見つけた。
まわりに人家もないので…道祖神も庚申塔もなく…
あるのは馬頭観世音のみである。

20100220e1

相模鉄道のいずみ野駅周辺の住宅地に出てきて
その外れにある八幡神社。これが立派な神社だ。

20100220e2

八幡神社の横には、庚申塔が三基あった。
私的には右の文字塔が何となく好きで…
左の文字塔には「庚申供養塔」と刻まれている。

20100220f

またしばらく歩いて、石仏など、何の発見もなく…
結局人が住んでいなかったところには何にもないのだ。
住宅地に近づいていき、森に囲まれた正法寺。
何とも地域の素朴なお寺である。

20100220g

こちらも馬頭観世音。出征軍馬ハチク号と刻まれており、
どういうものなのか?戦争中の話だろうか?
それとももっと歴史上の話で名馬がこの辺で出たとか?

20100220h

今日の終点で佐婆神社。ここで折り返す。
もう少し先には泉区役所などもあり、
社殿の後ろに映っているのはいずみ野線だが
ここは相鉄いずみ中央駅の近くである。

ここへの行き方はこちらにお問い合わせください
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« ベルリンフィル2002/2003 | トップページ | 柳家小満ん「盃の殿様」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47619977

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 85:

« ベルリンフィル2002/2003 | トップページ | 柳家小満ん「盃の殿様」 »