« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | ネルソン・フレイレ 夜想曲 2 »

2010年3月26日 (金)

ネルソン・フレイレ 夜想曲 1

ネルソン・フレイレの新譜でショパンのノクターン全集。
2009年12月14-21日の収録でつい最近の演奏ということだ。
今日は前半の10曲(作品9、15、27、32)を聞いている。
独特のロマンティックなムードにうっとりである。
完全なる草書体でその崩し加減が絶妙なのだが、
ネルソン・フレイレは本当に特別な人で私は大好き。
力みは全くなくて…自然体に…不思議な調和が広がる。
こんなにもリラックスしてピアノに向えるなんて…
そしてその音楽をこうして聞けることの喜び。
音が美しい。ここまでの美しい音色にはちょっと出会えない。
特に弱音の優しさは格別だ。ささやきの名人である。
明日は後半の10曲を聞きたい。

DECCA 478 2182

|

« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | ネルソン・フレイレ 夜想曲 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47917366

この記事へのトラックバック一覧です: ネルソン・フレイレ 夜想曲 1:

« バイロイト音楽祭2008 | トップページ | ネルソン・フレイレ 夜想曲 2 »