« 横浜の風景から 91 | トップページ | 横浜の風景から 92 »

2010年3月19日 (金)

柳家小満ん 「清正公酒屋」

昨日の「柳家小満んの会」で買ってきたCDを聞いている。
前回の1月18日の関内ホールでの録音で
「鮑のし」「高野違い」「清正公酒屋」の三席。
毎回ながら…後から録音で振り返って…素晴らしい!
何度でも繰り返し聞きたいという味わい深い高座である。
お馴染みの「鮑のし」も本寸法の充実した一席で
そして「高野違い」の言葉遊びがたまらない面白さ。
面白いといっても極めて高度な緻密な展開で何とも通である。
そしてやっぱり「清正公酒屋」はとにかく最高だ!
噺も聞けば聞くほど面白いし、後半の芝居仕立ての
鳴り物入りの心中の場面は実に感動してしまう。
心中ではあるが、暗い感じではなく…
明るく軽やかな仕上がりは芝居なのである。

CDは下記のサイトからも購入できます。
みなさんもぜひお聞きになってください。
http://www.comann.info/

|

« 横浜の風景から 91 | トップページ | 横浜の風景から 92 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47854721

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小満ん 「清正公酒屋」:

« 横浜の風景から 91 | トップページ | 横浜の風景から 92 »