« 横浜の風景から 89 | トップページ | レナード・バーンスタイン 11 »

2010年3月16日 (火)

圓太郎・圓歌・金馬

今日はNHK「真打ち競演」からの三席を聞いている。
圓歌師匠は昨年10月の石川県穴水町での収録で…
そして金馬師匠が11月に岡山県井原市、
圓太郎師匠が12月に愛媛県愛南町での録音である。

橘家圓太郎:締め込み
三遊亭圓歌:昭和の名人
三遊亭金馬:芝浜


まずは圓太郎師匠の「締め込み」でこれが素晴らしい。
ラジオで聞いても噺の流れに勢いがあって、
おかみさんとの夫婦喧嘩がエスカレートして
そこにドジな泥棒が割って入る…いきいきとした描写に引き込まれる。
圓太郎師匠って、力強いイメージだけど、おかみさんがいい感じ。
圓歌師匠はお馴染みの「昭和の名人」でこれがまた面白い。
相変わらずの毒舌はすごいのだが、昭和の落語界を振り返りつつ…
文楽・志ん生・圓生・三平…「中澤家」にも通ずる独特の爆笑噺。
トリは金馬師匠で「芝浜」だ。こちらも完全なる金馬ワールドで
何とも心地よい語りが魅力だし、噺も「芝浜」だから大満足。
季節は春だけど…噺の中の大晦日の情景っていいのだ。

|

« 横浜の風景から 89 | トップページ | レナード・バーンスタイン 11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/47829911

この記事へのトラックバック一覧です: 圓太郎・圓歌・金馬:

« 横浜の風景から 89 | トップページ | レナード・バーンスタイン 11 »