« 今日の風景から~横須賀美術館 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »

2010年4月25日 (日)

落語につぶやき 24~お化け長屋

先週は怪談噺で「真景累ヶ淵」を聞いたのだが、
その続きで…といっても怪談というよりはお笑いだが、
同じく六代目圓生師匠で「お化け長屋」の一席。
こちらはお馴染みの噺だが、恐い描写もつい笑ってしまう。
名人圓生は本当に素晴らしい!引き込まれる。
登場人物によってガラッと雰囲気が変わる。

4月も下旬なので…今日みたいな晴天には
温度も上がって、夏のように暑くなりそうな…
夜には怪談噺でも聞きたくなるけれど
ひんやりした空気で寒いし…どういう天気なのだろう。
桜が終わったら冬に逆戻りで…夏はいつ来る?

|

« 今日の風景から~横須賀美術館 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »

コメント

夏はすぐ来ますよ!
だから怪談噺も益々面白くなりますよね!
今度は牡丹燈籠なんかリクエストしてもいいかな?

投稿: れもん | 2010年4月26日 (月) 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/48183324

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 24~お化け長屋:

« 今日の風景から~横須賀美術館 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »