« 落語につぶやき 16~長崎の強飯 | トップページ | 落語につぶやき 17~庚申待 »

2010年4月14日 (水)

三三・菊之丞・花緑

TBS落語研究会で放送された三席をDVD-Rに保存。
少し前から録りためてあったのだが、
「橋場の雪」という噺は今回はじめて聞いた。

柳家三三:橋場の雪
古今亭菊之丞:妾馬
柳家花緑:あたま山


三三さんの得意ネタのようだけど
「橋場の雪」はなるほど…「夢の酒」に似ている。
定吉が活躍するので…軽妙な印象もあるし、
雪の情景で独特の空気がいいなあという。
続いて菊之丞さんの「妾馬」もテンポが速い!
鮮やかで滑舌のよさはさすが!という。
八五郎がちょっと軽い…というのは菊之丞流。
そして花緑さんがなんと「あたま山」だ。
マクラでよく聞くけれど、その本物なのか?
これが本寸法?全編を聞くのははじめて。
面白いし、花緑さんの食べたり…飲んだり…
隣のばあさんが強烈で、上手い!見事!

|

« 落語につぶやき 16~長崎の強飯 | トップページ | 落語につぶやき 17~庚申待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/48088625

この記事へのトラックバック一覧です: 三三・菊之丞・花緑:

« 落語につぶやき 16~長崎の強飯 | トップページ | 落語につぶやき 17~庚申待 »