« 横浜の風景から 95 | トップページ | 今日の風景から~近代美術館葉山 »

2010年5月 7日 (金)

ニューヨーク・フィル1976/1977

ニューヨーク・フィルの放送用音源から
ピエール・ブーレーズの指揮による演奏会。
(1976.10.23 エイヴリー・フィッシャー・ホールで収録)
マーラーの交響曲第3番で独唱はイヴォンヌ・ミントン。
ブーレーズということで飛びついてしまったのだが、
録音があまりよくない。音が遠いし、濁っている感じ。
1970年代の放送用録音といえば仕方ないか。
時折辛口な表現が冴えわたり…その辺は実に刺激的で
引き締まった透明な美しさはブーレーズならではか…
ウィーンフィルとのDG盤が気に入っているので
1970年代のブーレーズを知りたいと期待したのだが、
音質の点でちょっと残念ではある。
会場は大いに盛り上がっているが…

CDR585/586

「ピエール・ブーレーズ」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« 横浜の風景から 95 | トップページ | 今日の風景から~近代美術館葉山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/48299268

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨーク・フィル1976/1977:

« 横浜の風景から 95 | トップページ | 今日の風景から~近代美術館葉山 »