« クラウディオ・アラウ 1 | トップページ | クラウディオ・アラウ 3 »

2010年5月10日 (月)

クラウディオ・アラウ 2

昨日に続いて、クラウディオ・アラウによる
ブラームスのピアノ協奏曲…今日は第2番。
ハイティンク指揮王立コンセルトヘボウ管弦楽団と共演、
1969年10月に収録された録音である。
そして後半はリストの作品から3つの演奏会用練習曲。
こちらは第1番「悲しみ」が1976年11月にロッテルダム、
第2番「軽やかさ」と第3番「ため息」が、1974年5月に
アムステルダムのコンセルトヘボウ小ホールでの録音。
スケール雄大でこれ以上のない重厚な響きを聞かせる
ブラームスもいいのだが、リストの演奏会用練習曲が最高だ!
アラウのリストって、たっぷりと鳴って、ゆったりと歌い上げる…
他では流れるように急速に弾かれるところでも
一音一音がしっかりと聞こえて、独特な表情を創りだす…
アラウならではのリスト、これが実に感動的なのである。

CDR588

|

« クラウディオ・アラウ 1 | トップページ | クラウディオ・アラウ 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/48327766

この記事へのトラックバック一覧です: クラウディオ・アラウ 2:

« クラウディオ・アラウ 1 | トップページ | クラウディオ・アラウ 3 »