« 落語につぶやき 25~稲川 | トップページ | 今日のこと~法事な一日 »

2010年5月21日 (金)

落語につぶやき 26~田能久

今回の小満んの会で演じられた「田能久」。
演目は知っていたが、聞いたことなかったので
ネット上にある六代目圓生師匠の録音で予習しておいた。
小満ん師匠の実演を聞いて、すごくよかったので
また聞きたくなってしまい…今日は圓生録音で復習している。
「田能久」って、やはり独特な噺である。不思議な世界。
四国阿波の徳島が舞台というのがまず珍しいし、
まるで昔話のようなストーリーで…懐かしい感覚に。
でも圓生師匠の録音だと…これが不気味に
おどろおどろしく、迫力もあって、落語の名作である。
うわばみの噺って、実際はあり得ないものだけど
このようにリアリティがあるとその情景は現実のものに
楽しいというよりも感動的な物語なのである。

|

« 落語につぶやき 25~稲川 | トップページ | 今日のこと~法事な一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/48420210

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 26~田能久:

« 落語につぶやき 25~稲川 | トップページ | 今日のこと~法事な一日 »