« 今日の風景から~みなとみらい | トップページ | ベルナルト・ハイティンク 5 »

2010年5月25日 (火)

クラウディオ・アラウ 6

1963年9月のクラウディオ・アラウで
引き続き、ベートーヴェンのピアノ・ソナタである。
先日は第21番「ワルトシュタイン」を聞いたが、
同じときの録音で残されているのは、
第8番「悲愴」と第29番「ハンマークラヴィーア」。
そしてこの2曲の間に作品51-2のロンドを挿んでみた。
相変わらず重量感のあるベートーヴェンである。
スピードは鮮やかにその辺はむしろスタンダード。
「ハンマークラヴィーア」は後のデジタル再録音で
アラウが亡くなってしまって、実現していないので
こちらの録音で聞いてみると…こうだったのか…という
実に貴重な機会でもあり、晩年の演奏も聞いてみたかったと…
感動的な演奏なだけに残念な気持ちになってくる。
1960年代前半のアラウは、まだまだ快調に弾き進んでいるので
晩年ならば、テンポ感はおそらく落ちただろうけれど…
しかし表現や細部の処理でさらに様々な工夫が聞けたはず。

CDR595

|

« 今日の風景から~みなとみらい | トップページ | ベルナルト・ハイティンク 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/48458450

この記事へのトラックバック一覧です: クラウディオ・アラウ 6:

« 今日の風景から~みなとみらい | トップページ | ベルナルト・ハイティンク 5 »