« ベルナルト・ハイティンク 7 | トップページ | 今日のことから~横須賀線 »

2010年6月25日 (金)

マリス・ヤンソンス 1

ヤンソンス指揮オスロフィルによるレスピーギのローマの三部作。
「ローマの松」「ローマの噴水」が1995年10月の収録。
そして「ローマの祭り」は1989年1,2月の録音で少し時期が早い。
暑い日が続くので…レスピーギを聞いて、爽やかな気分になりたいと!
ヤンソンスの丁寧で精妙な音楽づくりでコントロールが実に行き届いている。
ローマの三部作には、もっと派手に劇的な表現を求める人もいるだろうけど
オスロフィルの透明で清潔な音色と一体になり、何ともスッキリした演奏。
ヤンソンスって、こういう指揮者なのである。この響きが気持ちいい。
夏にはぴったりの音楽と涼しくしてくれる快適な演奏に大満足である。

CDR609

「マリス・ヤンソンス」に関する記述はホームページにもございます
http://homepage3.nifty.com/tsukimura/

|

« ベルナルト・ハイティンク 7 | トップページ | 今日のことから~横須賀線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/48720757

この記事へのトラックバック一覧です: マリス・ヤンソンス 1:

« ベルナルト・ハイティンク 7 | トップページ | 今日のことから~横須賀線 »