« 落語につぶやき 33~乳房榎 | トップページ | 川柳つくし 「二つ目」修業 »

2010年7月 6日 (火)

深夜便 落語100選から

今日は「ラジオ深夜便 落語100選」から。
毎月最終週の火曜、水曜の深夜に放送されているが、
録りためた四席をCD化して聞いている。
菊丸師匠の「愛宕山」は、長講で30分に及ぶ。

入船亭扇辰:道具屋
林家彦いち:天狗裁き
三遊亭歌武蔵:大安売り
古今亭菊丸:愛宕山

扇辰さんの登場人物の描きわけは本当に素晴らしくて、
おじさん、与太郎、友蔵さん、お客さんと何人もいるみたい。
ラジオだからか…木刀を抜こうとする場面は省略で
今日のサゲは鉄砲の「値(音)はズド~ン」。
この与太郎さんはどこかで聞いているような…
何となく志ん五師匠の与太郎さんに似ている。
お馴染みの「天狗裁き」には彦いちさんが登場。
彦いちさんというと一般には新作のイメージだけど
古典もたくさんやっていて、絶品。面白い。
歌武蔵さんは得意の相撲ネタから「大安売り」。
この噺は他の噺家では聞いたことないのだけど
「大安売り」って…どういう噺なのだろうか?
歌武蔵さん以外で聞いたことってあります?
トリは菊丸師匠の「愛宕山」。素晴らしい。
明るく楽しく…「愛宕山」っていい噺である。
これもまたラジオなので…山を登ったり、
かわらけ投げを楽しんだり、、竹がしなったり、
見せる場面はわからないのだが、それでも大満足!

|

« 落語につぶやき 33~乳房榎 | トップページ | 川柳つくし 「二つ目」修業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/48814866

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜便 落語100選から:

« 落語につぶやき 33~乳房榎 | トップページ | 川柳つくし 「二つ目」修業 »