« バイロイト音楽祭2009 | トップページ | 落語につぶやき 37~睨み返し »

2010年7月16日 (金)

落語につぶやき 36~位牌屋

今日はネット上にある六代目圓生師匠の「位牌屋」。
ラジオで桂平治さんの「位牌屋」を聞いたことがあって
そのときもこの噺は圓生師匠が有名だと聞いた気がするけれど
以来、今日まで、他では全く聞いたことがなくて…
すごく面白い噺で…何であまりやらないのかな…という。
ケチな旦那が登場で最初のうちは「味噌蔵」みたいな流れだが、
摘み菜売りや芋屋さんをからかっては怒らせて、
短気は損気で置いていく菜や芋をまきあげるという知能犯。
定吉が真似をしようとするのだけど…位牌屋に使いに出て
お位牌をひとつサービスしてもらっても…これぞ落語!
圓生師匠の旦那と定吉のやり取りが大好き。

|

« バイロイト音楽祭2009 | トップページ | 落語につぶやき 37~睨み返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/48894549

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 36~位牌屋:

« バイロイト音楽祭2009 | トップページ | 落語につぶやき 37~睨み返し »