« 落語につぶやき 42~百川 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »

2010年7月31日 (土)

落語につぶやき 43~死神

寝る前に落語を聞いている。今日は「死神」。
権太楼師匠の録音をネット上で見付けたので。
これは寄席でトリを務めたときの高座だろうか…?
マクラで「白酒はいいですね…」って、「うちの協会の宝物」。
「三三、市馬さん、歌武蔵…みんなよろしいんでございます」って
どうも前の出演者を順番に褒めていったみたいな。
死神祓いのいつもの呪文で「…アサダ二世は手を抜いた…」
死神さんが声を抑え気味でこれが不気味!
権太楼師匠の「死神」はこういう感じなのね。
いつもの勢いよくポンポン進んでいくのと
後半の死神さんは声も震えて恐い感じで
この「死神」はいいなあ。やっぱり権太楼師匠は最高!
オチは「消えるぞ…消えるぞ…消えた…」で仕草オチ。

|

« 落語につぶやき 42~百川 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/49023740

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 43~死神:

« 落語につぶやき 42~百川 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »