« 今日の風景から~鎌倉 | トップページ | チューリヒ・トーンハレ2009/2010 »

2010年8月17日 (火)

チューリヒ・トーンハレ2008/2009

デイヴィッド・ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団による
マーラーの交響曲シリーズでいよいよ第8番「千人の交響曲」。
(2009年2月27日-3月3日 チューリヒ・トーンハレで収録)
ジンマンのマーラー交響曲全集も後半である。
巨大音響でこの壮大な音楽であり、ジンマンの解釈は
今回も極めて緻密にこだわりに満ちているのだが、
録音の仕上がりとしては、少し離れて、全体像を眺めている…
といった印象も受けるのであり、それは再生の環境によっても
いろいろ違ってくるのだろうけれど…どうであろう?
やはり繊細な響きで透明に美しい部分が際立ってくる傾向にあるが、
でも第2部の前半などは、なかなか勢いや緊張感も充実しており、
どんどん音楽に引き込まれて、感動的な作品なのである。
ディテールを強調しているわけではないのだが、
毎度ながらの明瞭感とリアルな感触はここでも最大の魅力。

RCA 88697 57926 2

|

« 今日の風景から~鎌倉 | トップページ | チューリヒ・トーンハレ2009/2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/49175139

この記事へのトラックバック一覧です: チューリヒ・トーンハレ2008/2009:

« 今日の風景から~鎌倉 | トップページ | チューリヒ・トーンハレ2009/2010 »