« 落語につぶやき 46~妾馬 | トップページ | 葉山の山口蓬春記念館 »

2010年8月31日 (火)

落語につぶやき 47~五人廻し

今日はさん喬師匠の「五人廻し」を聞いている。
2007年8月11日の鈴本8月中席からの録音。
私がはじめて聞いた「五人廻し」というのは、
小里ん師匠の録音で…その後、実演も聞けたのだが
それでこの噺は、完全に小里ん師匠のイメージなのだけど
さん喬師匠の「五人廻し」は素晴らしい。最高だ!
五人の客の描きわけがあまりにも見事で
それぞれの場面がきれいに展開される。
ここで案内人をしてくれるのが若い衆の喜助だが、
丁寧な言葉使いできちんと接客しているけれど
心の中では、いらいらして…困り果てて…
その辺の心理描写、裏表が聞きどころ。
さん喬師匠の名演はたくさんあるけれど
特にこの「五人廻し」は格別の仕上がりだと思う。

|

« 落語につぶやき 46~妾馬 | トップページ | 葉山の山口蓬春記念館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/49309019

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 47~五人廻し:

« 落語につぶやき 46~妾馬 | トップページ | 葉山の山口蓬春記念館 »