« 落語につぶやき 49~らくだ | トップページ | イングリット・フリッター 1 »

2010年9月 7日 (火)

アレクサンドル・メルニコフ 1

近年、注目の存在ながら…聞かずに来てしまったピアニスト。
今日はアレクサンドル・メルニコフのラフマニノフを聞いている。
練習曲集「音の絵」 作品39と6つの歌曲 作品38
そしてコレルリの主題による変奏曲 作品42
歌曲では、ソプラノのエレーナ・ブリロワと共演。
2007年4月にベルリンのテルデックス・スタジオでの録音である。
何となくラフマニノフが聞きたい気分で…素晴らしい選曲である。
メルニコフはロシアっぽいスケール大きい演奏を展開しながら
メカニックな要素も感じられるのであり、練習曲「音の絵」は魅力的だ。
そしてコレルリの主題による変奏曲は、何度聞いても偉大な作品である。

CDR628

|

« 落語につぶやき 49~らくだ | トップページ | イングリット・フリッター 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/49383736

この記事へのトラックバック一覧です: アレクサンドル・メルニコフ 1:

« 落語につぶやき 49~らくだ | トップページ | イングリット・フリッター 1 »