« 今日の月は…月齢4.7 | トップページ | ニコライ・デミジェンコ 2 »

2010年9月14日 (火)

ニコライ・デミジェンコ 1

注目の存在ながら…これまで聞かずに来てしまったピアニスト。
といっても若手ではなく、デミジェンコはキャリアのある大ベテラン。
ショパンの作品で1993年1月に収録されたバラード全曲、
そして1990年5月のスケルツォ全曲というプログラム。
デミジェンコのショパンはかなり個性的である。でも魅力的!
静かな佇まいで軽やかな響きを効果的に用いるけれど
しかしその音楽は雄大なスケールとときに激しい情熱を示す。
どこかリヒテルを思わせるロシア系のショパン。
底知れぬ落ち着きがありながら、スケルツォなど…
快速な動きで駆け抜ける不思議なバランス感覚、
私は好きである。これははまってしまった。
デミジェンコは同じく1990年代前半に
ソナタや幻想ポロネーズも録音しているので
そちらも期待して聞いてみたいと思う。

CDR632

|

« 今日の月は…月齢4.7 | トップページ | ニコライ・デミジェンコ 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/49449283

この記事へのトラックバック一覧です: ニコライ・デミジェンコ 1:

« 今日の月は…月齢4.7 | トップページ | ニコライ・デミジェンコ 2 »