« アレクサンドル・タロー 1 | トップページ | 黒門亭で文左衛門・小里ん・はん治 »

2010年9月 4日 (土)

ポール・ルイス 1

近年、注目の存在ながら…聞かずに来てしまったピアニスト。
今日はポール・ルイスのリストを聞いている。
ピアノ・ソナタ ロ短調を中心に4つの小品、
夜想曲「夢の中に」、眠れぬ夜(問いと答え)、
灰色の雲、凶星!、R.W. - ヴェネツィア、悲しみのゴンドラⅡ
2003年12月にベルリンのテルデックス・スタジオでの録音である。
ポール・ルイスもいいピアニストだ。ここでの作品もいいし!
というのもブレンデルの弟子だそうで…ならば、私が好きなはず。
ピアノ・ソナタではスケールの大きい、重量感のある響きも聞かせ、
しかし基本的には、丁寧な音楽、美しい音色、緻密な表現、
繊細な表情も魅力だし、私的には大満点の演奏だ。
後半も素晴らしくて、特にリスト晩年の小品が聞けるのはうれしい。

CDR627

|

« アレクサンドル・タロー 1 | トップページ | 黒門亭で文左衛門・小里ん・はん治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/49350368

この記事へのトラックバック一覧です: ポール・ルイス 1:

« アレクサンドル・タロー 1 | トップページ | 黒門亭で文左衛門・小里ん・はん治 »