« 横浜の風景から 114~旧東海道 | トップページ | 横浜の風景から 116~戸塚宿 »

2010年10月16日 (土)

横浜の風景から 115~戸塚宿

20101016f

旧東海道を歩いて、戸塚区吉田町の「江戸方見付跡」。
ここからが戸塚宿である。江戸側の入口ということ。
「見付」とは「宿場の出入口」のことをいう。
参勤交代の大名を宿役人がここで出迎えたそうだ。

途中「吉田の一里塚跡」があるが、
一里塚は明治の早い時期に取り壊されてしまったらしい。
江戸から十番目の一里塚で…つまり日本橋から40km。
昔の旅人は、江戸を出発して最初の旅籠が戸塚宿だったそうで
一日に40km歩くわけだけど…今では考えられないことだ。

20101016g

吉田大橋の横にある木之間稲荷。ここまでが戸塚区吉田町。
相川戸塚宿吉田元町字宿下の住民が、
五穀豊穣を祈願する素朴な敬神の心を以て
江戸時代中期に創建されたとある。

20101016h

こちらが現在の吉田大橋である。
歌川広重の「東海道五十三次」で描かれた場所。

|

« 横浜の風景から 114~旧東海道 | トップページ | 横浜の風景から 116~戸塚宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/49761953

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 115~戸塚宿:

« 横浜の風景から 114~旧東海道 | トップページ | 横浜の風景から 116~戸塚宿 »