« 黒門亭で志ん弥・世之介・小満ん | トップページ | 落語につぶやき 55~宿屋の仇討 »

2010年10月24日 (日)

落語につぶやき 54~小言幸兵衛

昨日、黒門亭で小満ん師匠の「小言幸兵衛」を聞いてきて、
ついまた聞きたくなってしまい…今日はネット上にある
八代目桂文楽師匠の録音を聞いている。
昨日の小満ん師匠を思い出す。師匠は黒門町のお弟子さん。
言葉の細かいところまで、丁寧に芸を受け継いでいる。
でも桂文楽さんの録音は17分ぐらいで途中までだが、
小満ん師匠はもっと長く、ということは描写もさらに細かいのか?
続いて六代目圓生師匠の録音を聞くと…なるほど
幸兵衛さんの小言が多く、文楽師匠は時間にあわせて、
少しずつ抜いている。でも言葉使いに関しては、
小満ん師匠はやはり文楽師匠の型を正確に守っているようだ。

|

« 黒門亭で志ん弥・世之介・小満ん | トップページ | 落語につぶやき 55~宿屋の仇討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/49836797

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 54~小言幸兵衛:

« 黒門亭で志ん弥・世之介・小満ん | トップページ | 落語につぶやき 55~宿屋の仇討 »