« 一級建築士の定期講習 | トップページ | 柳家小満ん 「お直し」 »

2010年10月27日 (水)

柳家小満ん 「よかちょろ」

9月の柳家小満んの会から三席を聞いている。
お江戸日本橋亭の9月13日の録音。
演目は「薬違い」「よかちょろ」「猫久」
三席ともものすごくいい!夢中になってしまう。
「猫久」はたまに聞けるかもしれないけれど
「薬違い」と「よかちょろ」は知らない。はじめて。
しかしこれがすごく楽しくて、面白く、完成度の高い噺!
しっかりした噺に聞こえるのは、小満ん師匠ならではで。
「薬違い」では、黒門町の停車場のすぐ先に
「イモリの黒焼き屋」があったとか。元祖と本家。
「イモリの黒焼き」というのは、惚れ薬のこと。
与太郎が「イモリ(井守)」と「ヤモリ(家守)」を間違えて…
「よかちょろ」は、例によって、吉原通いの若旦那が、
親父の逆鱗に触れ、勘当になるという。
そのとんでもない若旦那の言動と怒り狂う旦那に爆笑。
そして「猫久」だけど…聞いたら噺を思い出した。
オウム返しのネタで…とにかく面白い。最高だ。

CDは下記のサイトから購入できます。
みなさんもぜひお聞きになってください。
http://www.comann.info/

|

« 一級建築士の定期講習 | トップページ | 柳家小満ん 「お直し」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/49864804

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小満ん 「よかちょろ」:

« 一級建築士の定期講習 | トップページ | 柳家小満ん 「お直し」 »