« 柳家小満ん 「よかちょろ」 | トップページ | 落語につぶやき 56~紫檀楼古木 »

2010年10月28日 (木)

柳家小満ん 「お直し」

9月の柳家小満んの会から三席を聞いている。
今日は9月19日の横浜(関内ホール)での録音。
演目は「指仙人」「三人無筆」「お直し」
こちらは私も会場にいたけれど、すごくいい!
思い出しながら聞いているが、まだよく覚えている。
珍しい地味な存在の「指仙人」だけど、これが最高。
江戸ではなく、明治になってからの噺のようで
どこか少し空気が違うような印象も。
面白いし…こういうのこそ通な味わいである。
「三人無筆」が(会場で)すごく楽しかったのだけど
お弔いでの情景で微妙な人間関係に引き込まれる。
そして「お直し」だ。吉原でも究極に追いつめられた蹴転宿。
小満ん師匠の花魁が色っぽくて、すると…お直しだよ!

CDは下記のサイトから購入できます。
みなさんもぜひお聞きになってください。
http://www.comann.info/

|

« 柳家小満ん 「よかちょろ」 | トップページ | 落語につぶやき 56~紫檀楼古木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/49872610

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小満ん 「お直し」:

« 柳家小満ん 「よかちょろ」 | トップページ | 落語につぶやき 56~紫檀楼古木 »