« 横浜の風景から 119 | トップページ | 横浜の風景から 121 »

2010年11月 3日 (水)

横浜の風景から 120

20101103h

泉区上飯田町の「松並」交差点の近くで柳明神社。
「柳明」は「やなみょう」と読むそうである。
かつてここに大石寺(鎌倉郡観音24番札所)があったそうだが、
廃寺になり、村境の伊勢山に祀られていた神明社を
跡地に遷し、昭和50年に「柳明神社」となったそうである。

20101103i

柳明神社の向かいには「柳明天満宮」がある。

20101103j_2

神社の裏には地神塔があり、道標でもあって、
左は「八王子道」、右は「神奈川道」となっている。

20101103k

少し歩いて、相沢川の方へ行くと道祖神が二塔。
川に沿って、古くは街道が通っていたらしい。

20101103l

再び「松並」の方へ戻り、バス通りを南へ歩くと
森の中に鳥居を見つけて、「稲倉社」とあった。
「稲倉」なので農業の神様が祀られているのだろう。

|

« 横浜の風景から 119 | トップページ | 横浜の風景から 121 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/49928618

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 120:

« 横浜の風景から 119 | トップページ | 横浜の風景から 121 »