« しばらく家事息子 5 | トップページ | 落語につぶやき 76~御慶 »

2011年1月18日 (火)

しばらく家事息子 6

つい先ほど、病院の母が自分で電話をしてきて
昨日からの膿抜きの治療がうまくいって、
このまま治療を継続することで手術はなしということに。
とりあえずよかった。ひと安心。
今日の午後は、父が見舞いに行っているが、
明日はふたり揃って、顔を出す予定。

先週から…作って、食べて、食器を洗って、
その間に洗濯機をまわして、干して、取り込んで、
そしてまた作って、食べて、洗う…のくり返し。
その合間に午後、一時間ほど病院に行ってきたり、
自分の時間をゆっくり楽しむということがなくて…
よくお昼を食べた後など、パソコンの前で
居眠りが出たりすることもあるが、
そんな余裕もないので、夜は早寝してしまうという。

音楽もこの一週間、全然聞いていなかったのだが、
今日のFMはインゴ・メッツマッハーの指揮なので
機嫌よく聞いて、録音もして、楽しめた。
「火の鳥」全曲は特によかったけれど、
メッツマッハーという人は、音に色をしっかりと感じて、
音楽を創っていく中でその配色が実に見事だと。
絵画的に仕上げるというのとも少し違って…
メッツマッハーが音楽の中に見た色が、
音を通して、耳から、こちらの脳を刺激して、
目の前に色彩が鮮やかに広がるのである。

|

« しばらく家事息子 5 | トップページ | 落語につぶやき 76~御慶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/50623744

この記事へのトラックバック一覧です: しばらく家事息子 6:

« しばらく家事息子 5 | トップページ | 落語につぶやき 76~御慶 »