« 今日の怒り爆発! | トップページ | 落語につぶやき 78~かんしゃく »

2011年1月21日 (金)

落語につぶやき 77~時そば

1月も今日から下席である。恐ろしく早い!
落語協会配信のインターネット落語会で
今回は雲助師匠の「勘定板」と小満ん師匠の「時そば」。
すぐに聞いた!正月二之席で1月14日の新宿末広亭。
小満ん師匠の「時そば」は録音をもっているのだが、
実演では聞いていないので、絵としては初めて観る。
ときどき上方の「時うどん」の型で…ふたりで食べる…
麺をそばにして「時そば」を演じる人もいるのだが、
正月にNHKで放送された寄席中継で
春風亭昇太さんも「時うどん」の「時そば」だったけど
見ていては、そちらの方が面白いと思う。
でもこうして小満ん師匠の「時そば」を見ていると
やっぱり江戸の粋な味わいはこっちなのではないか!
特別な味付けをしなくてもおいしいそばはおいしいのである。

|

« 今日の怒り爆発! | トップページ | 落語につぶやき 78~かんしゃく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/50648896

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 77~時そば:

« 今日の怒り爆発! | トップページ | 落語につぶやき 78~かんしゃく »